8ワイヤード セゾン・ソーヴィン 8 Wired Saison Sauvin

8 Wired

¥610 

  • 8ワイヤード セゾン・ソーヴァン 正面
  • 8ワイヤード セゾン・ソーヴァン 横
  • 8ワイヤード セゾン・ソーヴァン 横2
  • 8ワイヤード セゾン・ソーヴァン ラベル

売り切れ

スタイル セゾン

ABV 7.0%

IBU 50

volume 330ml

beer description

8 Wired's Saison Sauvin showcases the earthy notes of a saison and champagne-like flavors from the Nelson Sauvin hops. Nelson Sauvin hops were developed in New Zealand and are known for their white wine-like qualities. 8 Wired also upped the malts and alcohol culminating in a deep, balanced flavor profile.  

8 Wired categorizes Saison Sauvin as a modern interpretation of a saison-style beer. 

セゾンのアーシーな香りに、ネルソン・ソーヴァンホップ特有のシャンパンを彷彿するアロマが重なって香り立つ、8ワイヤードのセゾン・ソーヴァン。ネルソン・ソーヴァンホップはニュージーランドで開発された新種のホップであり、ワインやシャンパンと似た芳醇な香りが特徴的である。また、モルトを大量に投入し、アルコール度数を高めにすることによって、バランスの取れた味わい深いフレーバーを実現した。

brewery

8 Wired started as a contract brewery, while Soren Eriksen gained experience at Renaissance Brewing in Blenheim. After 5 years of contract brewing at 4 different breweries across New Zealand, 8 Wired established its own brewery. 8 Wired has been awarded the highest brewing honors in New Zealand and is the only brewery from the Southern Hemisphere to be featured on Ratebeer.com's list of "100 best brewers in the world". 8 Wired focuses on "new world interpretations of old world styles". 

設立当初の8ワイヤードは、醸造を委託しながら、創立者のソーレン・エリクセン氏がブレンハイム(ニュージーランド南島の都市)のルネサンスブリューイングにて経験を積む。5年程委託醸造を続けた後、8ワイヤードは自社のブルワリーを設立。以後、8ワイヤードは様々の賞を受賞、ニュージーランド及び南半球を代表するブルワリーへと成長する。なお、8ワイヤードは定番ビールの新しい解釈を得意としている。